G-PAPILSは、伸び悩みさん救済塾。

ノビナヤミさんになってしまっていませんか?

ノビナヤミさんになってしまっていませんか?

学研の個別学習 G-PAPILS

勉強する習慣が身についていない、勉強しているはずなのに目標とする点数になかなか届かないなど、成績に伸ぴ悩んでしまう原因の多くは勉強のしかたにあります。G-PAPILSはそんな“ノビナヤミさん"が抱く「あともう少し!」という気持ちに応えます。

になってしまっていませんか?

G-PAPILSの強み

勉強時間が足りてない

通い放題・受講し放題

最大週5日、振替も追加料金なしの定額制

いつも無計画に勉強しがち

個別時間割&個別学習計画

  • 部活動・習い事を考慮の上、学習効果が最大化する個別時間割
  • 学年を超えた復習・先取り可能
  • 基礎~応用まですべて対応
  • テストや入試から逆算した、個別学習計画

いつも無計画に勉強しがち

確認テストで理解度チェック

通い放題・個別学習ならでは!確認テストを実施し、できるまで徹底サポート

いつも無計画に勉強しがち

受講科目に関わらず5科サポート

  • 5強化学校ワークの完成点検
  • 保護者様にも大好評!最新の暗記支援アプリ「モノグサ」で漢字・英単語・理社語句を協力サポート
  • 基礎~応用まですべて対応
  • テストや入試から逆算した、個別学習計画

いつも無計画に勉強しがち

テスト前はGDLS※1で個別に最適なテスト勉強

AI(人工知能)を利用した学習システム「GDLS」が弱点を徹底分析

※Gakken Disital Learning System

GDLS

Gakken Disital Learning Syste

学研グループが総力を挙げて開発した、A.I知能搭哉の個別最適化学習支援ツール。一人ひとりに適した問題演習と、学研グループの一流講師による問題解説が受講可能な上、進捗状況がリアルタイムに確認できる最先端のシステムです。

Message

保護者様・生徒様へ3つのお約束

「テストの点数がなかなか上がらない」「家で勉強しない」「あともう少し点数を上げて志望校に合格したい」そのようなお子さまの勉強の悩みを吹き飛ばす塾でありたい!そのために当塾では「3つのルール」に基づいて授業を行います。

  1. お子さま一人ひとりの学習状況に応じて、定期テストや受験に照準を合わせて個別学習計画を作り、その計画に基づいて授業を行います。
  2. 学習した内容が理解できているかチェックするため、確認テストを必ずします。
  3. 定期的にお子さまと面談を行い、個別学習計画の進み具合を確認し、無理がないか、お子さまと相談しながら計画を進め、学習のモチベーションを高めます。

当塾の授業を通じて「できるようになった」「テストの点数が上がった」「志望校に合格した」とお子さまの笑顔を見ることができたら、これ以上の喜びはありません。 当塾に少しでもご興味がございましたら、お気軽にご連絡ください。お子さまの学習の悩みをお聞かせいただき、ともに解決方法を探していきましょう。

もっと見る

郡山東口校

コスモス通り校

桑野本部校

SUSTAINABLE DEVELOPNENT GOALS

詳しくはこちら開く

送迎などの事情や健康面で通塾が困難な生徒、学び直しを希望する成人へも質の高い教育の機会を提供し、また通塾型以外の学習指導ニーズに対応すべく、オンライン教室、通信教育型個別指導教室を展開します。

会社として、社員の健康にも配慮する施策と、男女の別なく長く働ける職場(システム ・ 制度)を提供します。

将来、教育分野でのグローバル化・ボーダレス化が進みどの国にいても格差のない教育が受けられるよう、海外子会社のある国で、ローカルの子供たち対象に教育ビジネスを提供します。

教育の現場で大量に消費される紙教材をWeb教材に置き換えます。出張や電気使用の削減・効率化を進め、CO2削減を具体的に進めます。

ミライ思考

~ESDって?~

Education for Sustainable Developmentの略で「持続可能な開発のための教育」と訳されています。

ESDは新学習指導要領において基盤となる理念となっています。
これからの時代に求められる資質や能力を子ども達が自覚し、能動的に学び続けるきっかけづくりや何を理解しているか、何ができるか、理解していることやできることをどう使うか、どのように社会や世界と関わりより良い人生を送るかを学べる機会となると言われています。
ESDを受けた子ども達からは、「就きたい職業や夢が持てた」、「学ぶ意義がみつけられた」等の反響があります。

大志ゼミナールでは、地元ふくしまの子ども達が、自分たちの住む地域で行われている様々な活動を知ることで、SDGsをもっと身近に感じてもらえるよう、様々なイベントを今後も予定しております。

また、福島県内のSDGs活動において、取り上げて欲しい内容・ご相談などがございましたら、下記までご連絡ください。

大志ゼミナール・G-PAPILS 本部事務局
担当:小林完満
電話:024-961-4879
mail:info@taishiseminar.com

topに戻る